top

はじめに

今では私はとても歌うことが好きですが、昔は友達に音痴と笑われたことがトラウマとなり(?)、カラオケに誘われても絶対に行かないタイプの人間でした。
その後、時が経つにつれて声変わりがあったせいか(?)音痴の程度は改善され、今では本当に歌を歌うことが大好きになり、もっと上手く歌えるようになるべくカラオケへ頻繁に行ったり、家ではCDを聴きながら歌を良く口ずさんでいます。

歌の研究

さらに、趣味と実益をかねて、歌唱の原理などを勉強しています。歌は声から生まれますが、声は結局は「振動」という物理現象ですから、それさえ完全にコントロールできれば歌は完璧にうたえます。歌唱法や音痴克服はいろいろありますが、そういう物理的な観点から指導している教材やボイススクールはそれほどありません。今は、そのような教材やボイススクールを探して、少しづつ自分で試しています。

歌唱法

「歌を上手くする」歌唱法は種々のものが世の中にあふれています。また、歌が上手いかどうかの物理的な指標には「音程が合っている」「人間が心地良いと感じる声を出している(響く声を出している)」「リズム感が良い」などがありますが、音痴ではなく普通に歌える方にとってはこの指標の差は少ないと思います。よって、最終的に歌が上手いかどうかというのは物理的な指標を超えて「声の良さ」などの「主観的」なものがより大事になるのでは、と自分では考えています。すると、そのような歌唱を得るための書籍やCD教材というのはやはり現実的にはなかなか難しく、その人個性の力を伸ばしてくれるボイススクールに通うくらいしか手段はないのでは、と思っています。

音痴克服法

一方、音痴克服とは、「歌を上手くする」のではなく「歌を歌えるようにする」ことです。よって、さきほどの物理的な指標をクリアできればそれで良いわけです。よって、目標が明確ですし、個人に依存しないもののため、音痴克服の教材については作りようによっては良い物ができると考えます。これまで私が音痴克服について試してきた教材はそれほど多くはないのですが、物理的・科学的な観点で開発されている以下については良い物と思います。ソフトウェアで「音程」「音域」「声量」をトレーニング・測定し、前述した物理的な指標をクリアできているかどうかを明確に示してくれます。
これ以外については、似たようなソフトウェアの音痴克服教材が日本には見当たらないのですが、海外にはありそうであり、今探しています。英語版しかないので日本人には少しつらいかもしれませんが。。。

本ブログの方針

以上、長くなりましたが、本ブログでは、上記のように私の独断と偏見にはなってしまいますが(笑)、これまで学んできたり試して良いと思ったものを整理してシェアしていければと思います。訪問していただいた皆様にお役に立てれば幸いです。今のところ、歌唱法、音痴克服法、音楽鑑賞などをキーワードに記事を書いていく予定です。